研課題
J-GLOBAL ID:202104006440917057  研究課題コード:09157537

臨床応用可能な高精度反応時間計測システムの研究開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 保健医療学部 )
研究概要:
心理学、脳科学、リハビリテーション等における患者・被験者の評価では、刺激の提示から患者・被験者による応答までの反応時間を用いる場合が多くある。近年、パソコンを利用して高精度で反応時間を計測する研究が進められ、さまざまなシステムが開発されているが、臨床での利用は困難な状況にある。本研究では、最近の高機能・高性能マイクロプロセッサとセンサ技術を利用し、臨床応用可能な高精度反応時間計測システムを開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る