研課題
J-GLOBAL ID:202104006506268209  研究課題コード:19203405

原子・分子・光物理学におけるトポロジカル物性とその応用

体系的課題番号:JPMJPR19L2
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 数理創造プログラム, 上級研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19L2
研究概要:
原子・分子・光物理学特有の観測方法や系作成の方法を用いて他の系では観測の難しいトポロジカル物性の現象を研究し、新現象の発見を目指します。また、多くの原子・分子・光物理学のプラットフォームが散逸・開放系であることに着目し、散逸・開放系ならではのトポロジカル現象を探索します。最終的には、特にフォトニクスに関して、非線形性・非エルミート性とトポロジーを組み合わせた有用なデバイス作成への道筋を探求します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: トポロジカル材料科学と革新的機能創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る