研課題
J-GLOBAL ID:202104006542388903  研究課題コード:08065497

二酸化炭素モニタリング用超小型計測装置

体系的課題番号:JPMJSN08C1
実施期間:2008 - 2010
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
温室効果ガスとして最も重要な二酸化炭素(CO2) の大気中高度分布が計測できると、大気濃度の将来予測に重要な要素であるCO2 発生と吸収の評価の精度を飛躍的に向上させ、気候変化予測の精度を高めることが可能となります。その目的に合致した超小型赤外分光式CO2 センサーの量産体制化を行います。また気球計測が可能であり、地上においては多数の学校に配置し、CO2 地域分布マップを描く環境教育ネットワークを構築できる仕様とします。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る