研課題
J-GLOBAL ID:202104006588299131  研究課題コード:09157198

天然物クルクミン類縁化合物を用いた心不全治療の開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 京都医療センター臨床研究センター, 教授 )
研究概要:
代表研究者らは天然物ウコンの主成分であるクルクミンがp300の特異的アセチル化阻害作用を持ち、心不全ラットモデルにおいて、心不全の進行を抑制することを見出した。しかしながら、クルクミンは腸管からの吸収効率が極めて悪いため、より強力で心臓特異的に作用する薬物を開発する必要がある。そこで、本研究の目的は、天然物クルクミン類縁化合物を用いた心筋細胞核をターゲットとしたより良い心不全治療の開発を目指すことである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る