研課題
J-GLOBAL ID:202104006602940929  研究課題コード:07050751

水性ペースト式リン酸鉄系リチウムイオン電池の研究

実施期間:2006 -
実施機関 (1件):
企業責任者:
研究概要:
リチウムイオン電池は、高いエネルギー密度、高い出力密度を持つ特長があり、携帯電話等の小型電源用途から、中大容量の自動車、産業機器用電源への展開が期待されている。しかし、従来の電池は、正極活物質にCo等の高価で希少資源を使用する、電極作製時に有機溶媒を使用する、正極活物質が温度上昇により酸素を放出するなどの問題があり、環境負荷、コスト、安全性で多くの課題がある。本研究は、正極活物質として低コスト、高安全性が期待されるリン酸鉄リチウムに着目し、この水性ペースト化技術、電極化技術の開発を行い、電池性能(容量、放電性能、エネルギー密度、安全性等)の実証をすることにより、上記課題の解決を目的とする。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る