研課題
J-GLOBAL ID:202104006684028718  研究課題コード:13412083

立ち上がり補助機能を併せ持つロボット型シルバーカーの開発研究

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 人間健康科学研究科 )
研究概要:
脳血管障害後遺症による運動機能低下のために日常的に介助を必要とする高齢者を対象とし、起立・歩行をシームレスにアシストする装置の開発を行った。片麻痺患者の歩容を分析し、使用者の姿勢を読み取り、麻痺側の前脛骨筋を適切なタイミングで刺激することで歩行を支援するプログラムとした。開発課題は使用者の姿勢,特に下肢の動きを読みとるシステムと、適切な電気刺激プログラム開発であった。下肢の動き読み取りは試作機後方に設置した、レーザーレンジファインダーで行った。電気刺激プログラムはシステムインスツルメンツ社製低周波電気刺激装置を改良した。試作機はすでに完成し、歩行動作に同期して筋が刺激されることを確認した。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る