研課題
J-GLOBAL ID:202104006732008570  研究課題コード:11101139

プロテオミクスを基盤とした革新的ブランド豚肉偽装鑑定システム開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 農学部, 准教授 )
研究概要:
本研究はプロテオミクスを基盤とした革新的ブランド豚肉偽装鑑定システム開発を目指した物で、従来の遺伝子解析では評価できない特殊な飼料や飼育環境によって高付加価値化したブランド豚肉に関してプロテオーム解析を基盤に評価する技術を開発する。本研究において、二次元電気泳動による豚肉解析のための試料調製条件などの最適化を行った。また、得られたタンパク質発現プロファイルの比較結果からブランド豚肉の評価に有効なバイオマーカータンパク質6種を見いだすことができた。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る