研課題
J-GLOBAL ID:202104006732811004  研究課題コード:09156497

美しい曲線を用いた耳介形成再建外科手術支援システムの開発と応用

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , システム工学部, 教授 )
研究概要:
形成外科手術における耳介創生(フレームワーク作り)へ適用するための美しい曲線を用いた手術支援システムの開発と、それを応用した冶具製作が目的である。1耳介に存在する美しい曲線の収集、分析/同定、分類、ならびにアーカイブ化 2患者の耳介形状に適した曲線(面)を検索、創成する支援システムの開発 3創成された曲線(面)から手術用治具やテンプレートを創成するシステムの開発、である。本システムにより、形成再建外科医は人の耳介の曲線(面)アーカイブを参照しながら、手術支援システムや冶具を利用し、患者に対応した美しい曲線(面)を持つ耳介のフレームワークを短時間に効率よく創生することが可能となる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る