研課題
J-GLOBAL ID:202104006762055921  研究課題コード:18069827

深層学習の「見える化」で切り拓く安全な人間・機械協調社会

体系的課題番号:JPMJPR18M1
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学系研究科(工学部), 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18M1
研究概要:
ブラックボックスAIの解消に向けて,ベイジアン機械学習(BML)を応用した推論系を構築することで,推論結果と,それを与える要因をベイズ則によって結び付け,推論過程の説明が可能なAIを実現します.また,実時間システムへのBML応用を促進すべく,ゲートレベル自己同期回路を用いたハードウェアアクセラレータを開発し,ロボットカーのナビゲーションタスクをビークル案件に,実環境下での開発技術実証に取り組みます.
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 革新的コンピューティング技術の開拓
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る