研課題
J-GLOBAL ID:202104006762562769  研究課題コード:08003097

サケ頭部の未利用部位を有効活用したウナギ稚魚の成長促進技術の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 水産学部, 助教授 )
研究概要:
ウナギの養殖に用いる種苗は全て天然シラスウナギに依存しているが、近年、資源量は激減している。また、養殖ウナギの多くはオス化し、成長に個体差を生じる等の問題を抱えている。本研究は、サケ頭部の未利用部位から調製した成長促進活性成分を高度有効活用して、ウナギ自身の成長促進機構を活性化させて、健康で大型の稚魚を育成し、生産性を向上させる増養殖技術の開発を図る。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る