研課題
J-GLOBAL ID:202104006823930804  研究課題コード:08000924

融雪用自励振動ヒートパイプの開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 宇宙通信工学科 )
研究概要:
融雪においてヒートパイプは無動力で広い面積に熱を供給する方法として優れている。特に自励振動ヒートパイプは細管を何回も折り返しシート状に構成できるので従来の単管型ヒートパイプより、少ない本数で広い面積をカバー出来、埋設コストも安くなる。しかし熱輸送距離が短く長尺化が難しいという問題があった。本研究では逆止弁を用い、熱輸送距離を長くすることにより、一本で広い面積をカバーできる融雪面加熱用自励振動ヒートパイプを開発する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る