研課題
J-GLOBAL ID:202104006879203123  研究課題コード:07050731

非破壊3次元TOF-RBS分析装置の開発

体系的課題番号:JPMJSN04A7
実施期間:2004 - 2007
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 極限量子科学研究センター, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN04A7
研究概要:
200keV程度の中エネルギーイオンビームを10nm以下に集束したイオンナノプローブを形成し、このイオンナノプローブの局所チャンネリング・後方散乱イオンを飛行時間(TOF)計測します。そのマッピングにより3次元可視化を行い、ナノ領域の不純物同定、元素分布、組成、結晶性、表面界面状態の非破壊計測技術の装置化・実用化を目指します。最終的に、分解能が10nm以下で非破壊3次元分析を可能とするテーブルトップサイズの装置を実現します。 TOF-RBS: Time of Flight-Rutherford Backscattering Spectrometry
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る