研課題
J-GLOBAL ID:202104006931374454  研究課題コード:12101108

バイオミメティック分子技術と自己組織化による磁性機能素子の創出

体系的課題番号:JPMJPR12KA
実施期間:2012 - 2015
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 多元物質科学研究所, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR12KA
研究概要:
本研究では、表示素子等に展開可能な磁場応答型機能性素子の創出を目指します。そのために、色素材料、および磁性応答材料表面をバイオミメティック接着分子により被覆する技術、並びに独自微粒子作製法である自己組織化析出(SORP)法により、球(粒子)の半分ずつが異なる色を有し、磁場により回転するヤヌス型微粒子を作製する技術を開発します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 分子技術と新機能創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る