研課題
J-GLOBAL ID:202104006935131610  研究課題コード:7700300081

発達障害の遺伝的要因と環境要因の相互作用に関する研究

体系的課題番号:JPMJRX0332
実施期間:2003 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部 )
研究概要:
発達における知的、認知機能の偏りを示す病態(自閉症、学習障害、多動性障害、行動障害等)は、遺伝的要因が大きく、環境要因によりその問題の発現が規定される。本研究は両要因の相互作用の解析法として、発達障害に関連する多数の遺伝子群の遺伝子型、または、SNPと生育歴中の環境要因を一定複数集団で調査し、育児上、学習上、行動問題の発生に影響を与える因子の抽出と相互作用を見いだし、発達障害のみならず発達一般の知見へと広げることを目的とする。
研究制度:
上位研究課題: 「脳科学と社会」研究開発領域/脳科学と教育
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る