研課題
J-GLOBAL ID:202104006956545652  研究課題コード:18069806

生体内反応による核スピン量子もつれ生成の検証

体系的課題番号:JPMJPR18G5
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 基礎工学研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18G5
研究概要:
核スピンは人体内の高温、ウェットな環境でも長い量子コヒーレンスを持つことが可能です。そのような核スピンの量子もつれが人体内で自発的に生成されていれば、長いタイムスケールでの生命現象に量子力学的な効果がかかわっていることを示唆できます。本研究では近年提案された生体反応によって核スピンの量子もつれが生成されるという新現象を磁気共鳴を用いて実験的に検証し、量子生命分野に貢献します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る