研課題
J-GLOBAL ID:202104006969396265  研究課題コード:19206150

人工エクソソームによる長鎖DNAの細胞導入法の開発

体系的課題番号:JPMJPR19K8
実施期間:2019 - 2022
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究院, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR19K8
研究概要:
脂質ナノ粒子やエクソソームは、標的化や高い細胞導入効率を示す。一方で、エクソソーム間の細胞への遺伝子導入効率の違いなどは未解明であり、エクソソームの遺伝子導入性能に関わる重要な因子を解明できれば、細胞への長鎖DNAの導入技術を確立できる。そこで本研究は、エクソソームによる遺伝子導入に関する重要因子を特定し、人工的に改変したハイブリッドエクソソームによる長鎖DNAの導入技術を開発する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る