研課題
J-GLOBAL ID:202104007130377008  研究課題コード:15658206

汎用・普及型超解像顕微鏡の開発

体系的課題番号:JPMJSN15A2
実施期間:2015 - 2017
実施機関 (1件):
企業責任者:
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSN15A2
研究概要:
超解像顕微鏡法は生物分野における基盤計測技術として期待されているが、装置化に際しては複雑かつ高精度の光学システムを必要とし、普及性の乏しい技術としてとどまっている。しかし、我々が開発した超解像位相板を用いれば、手持ちの市販レーザー顕微鏡に装着するだけで超解像機能を搭載できる。本課題では、多くのユーザーが簡便に利用でき、かつ、彼らのニーズに応じた汎用・普及型の超解像顕微鏡を開発する。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る