研課題
J-GLOBAL ID:202104007225767814  研究課題コード:14531071

X線結晶構造解析と低温電子顕微鏡単粒子解析による 膜タンパク質複合体の構造基盤と分子機構の解明

体系的課題番号:JPMJPR14L8
実施期間:2014 - 2017
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR14L8
研究概要:
多くの膜タンパク質は生体膜中で自己集積、あるいは他の膜タンパク質との相互作用により複合体を形成することで機能します。本研究ではLipidic Cubic Phase(LCP)を用いた膜タンパク質結晶化法によるX線結晶構造解析と、低温電子顕微鏡による単粒子解析を組み合わせることで、このような生体内で形成される膜タンパク質複合体の構造と、その細胞における役割を明らかにすることを目的とします。
研究制度:
上位研究課題: ライフサイエンスの革新を目指した構造生命科学と先端的基盤技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る