研課題
J-GLOBAL ID:202104007283014010  研究課題コード:09156328

走査型誘電泳動法による浮遊腫瘍細胞のワンステップ診断と識別回収

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 准教授 )
研究概要:
走査型誘電泳動法(走査法)とは、液中への差し込み式走査型電極対の自在操作と先端対間の高電場域に起因した細胞の誘電泳動の連携により、非接触での微小物体の識別操作を実現する技術である。本課題では、 浮遊腫瘍細胞の “超”早期診断 の実現を目指して、周波数変調波を印加した走査型電極対による血液など体液中の3次元スキャン機能を有する細胞解析分離システムを開発し、白血病細胞の迅速診断と正常細胞からの識別回収を実証する。
タイトルに関連する用語 (6件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る