研課題
J-GLOBAL ID:202104007311997822  研究課題コード:08001387

中温作動用固体酸化物形燃料電池の正極材料の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理工学研究科, 助教授 )
研究概要:
固体酸化物形燃料電池(SOFC)の作動温度800~1000°C(高温)を600~800°C(中温)に低下させ、SOFCの普及を目指す。電解質には従来のイットリア安定化ジルコニアに替わり、高酸化物イオン導電体材料の希土類固溶セリア(RDC)を用いる。本研究では、RDC電解質と反応せず、電子導電性が高く、さらに酸素との反応性の高い正極材料を開発する。800°C、600°Cでそれぞれ500、200mW/cm2の出力密度を目標とする。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る