研課題
J-GLOBAL ID:202104007339032288  研究課題コード:18069240

量子トモグラフィを用いた密度行列分光法の開発

体系的課題番号:JPMJPR18G3
実施期間:2018 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理学(系)研究科(研究院), 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR18G3
研究概要:
本研究では,量子情報技術で用いられる量子トモグラフィの測定・解析法を非線形分光測定に取り入れた新しい分光手法である「密度行列分光法」を提案・構築します。従来の分光技術では物質中の量子コヒーレンスについて部分的な情報しか得ることが出来ませんでしたが,密度行列を直接得ることにより物質の量子状態を定量的に評価することが可能になります。本手法を用いて光合成などの生命現象における量子性の秘密に迫ります。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 量子技術を適用した生命科学基盤の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る