研課題
J-GLOBAL ID:202104007347796726  研究課題コード:11101946

熱画像装置を用いた放射率補正型デバイス発熱モニタの開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 計測標準研究部門 )
研究概要:
本研究は次世代の高集積化半導体デバイスやパワーエレクトロニクスデバイスの研究開発において鍵を握る、デバイス内の発熱モニタリング技術の可能性を検討することを目的とし、熱画像装置の放射温度測定適用で課題となる未知の放射率に関する新しい補正方式の適用検討を行った。温度測定精度に関しては薄膜熱電対を測定対象とした評価試験を実施、目標不確かさの 1°Cが達成されることを確認した。時間応答に関しては目標とする 10kHz 以上を達成する方法を検討、高速応答性を有する他の温度測定手法との組合せとして反射測温と組み合わせることで十分な応答速度が得られる見通しを得た。空間分解能に関しては評価用の専用デバイスを今後製作し評価する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る