研課題
J-GLOBAL ID:202104007362503140  研究課題コード:7700001539

全シリコン量子コンピュータの実現

体系的課題番号:JPMJCR0161
実施期間:2001 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 理工学部 )
研究概要:
シリコンのみから構成される現実的な量子コンピューティング素子の形態・動作原理を提案し、その開発を行います。核スピンを持たない28Si同位体ウエハー中に、29Si核スピン量子ビットを周期的に配置する本研究では、電極の作製や無理な不純物添加を全く必要とせず、これまで蓄積されてきたシリコン・テクノロジー技術の活用・展開が可能です。300量子ビットまでの拡張性が理論的にも確認されており、他の提案に対する優位性が実証されています。
研究制度:
上位研究課題: 情報社会を支える新しい高性能情報処理技術-量子効果、分子機能、並列処理等に基づく新たな高速大容量コンピューティング技術の創製を目指して-
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る