研課題
J-GLOBAL ID:202104007454084232  研究課題コード:16816256

テラヘルツ電子スピン共鳴イメージング法の開発

体系的課題番号:JPMJSK1615
実施期間:2016 - 2019
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJSK1615
研究概要:
本提案では、テラヘルツ光を用いることで電子スピン共鳴(ESR)による3次元イメージング法の空間分解能を従来よりも2桁以上改善することを目指す。高い信号選択性と高い空間分解能を持ったESRイメージング手法を駆使することにより、バイオ、医療、半導体、電子材料など幅広い分野において、ミクロな視点から発生現象と位置を空間的に可視化する。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: テラヘルツ波新時代を切り拓く革新的基盤技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る