研課題
J-GLOBAL ID:202104007464283640  研究課題コード:7700000725

モルフォゲンシグナル分子の濃度調節による病的組織の修復

体系的課題番号:JPMJPR00M1
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学研究科 )
研究概要:
発生初期の組織に位置情報を与えるモルフォゲンの活性は、いつも決まった形の濃度勾配を作っています。濃度勾配が異常な形に変化した時には、異常な分化運命をたどる細胞が出現しますが、アポトーシスが起きることによりその多くが取り除かれ、組織を正常発生に戻そうとします。この時、なぜ異常細胞の存在が認識できるのかを説明するメカニズムを、ショウジョウバエを用いて遺伝学的に解明します。
研究制度:
上位研究課題: 認識と形成
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る