研課題
J-GLOBAL ID:202104007628567688  研究課題コード:08003911

半導体スピンエンジニアリング

体系的課題番号:JPMJCR02B7
実施期間:2002 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 機能物質科学研究部 )
研究概要:
本研究では、半導体量子ドット超格子構造や、ナノスケールでの半導体ヘテロ構造設計により、第三電極を用いた電子スピンの量子力学状態の自在な電気的制御方法を開発し、非磁性半導体中に高機能スピンデバイスの実現を目指します。電子スピンのゲートによる制御方法や機能化が確立した場合、超高速・超省電力高性能を有する量子コンピュータの基本デバイスへと発展させることができます。
研究制度:
上位研究課題: 超高速・超省電力高性能ナノデバイス・システムの創製
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る