研課題
J-GLOBAL ID:202104007660124232  研究課題コード:08001060

生物的無毒化処理によるセルロース系バイオマスの効率的利用

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科 )
研究概要:
建築廃材等のセルロース系バイオマスを原料としてエタノールを製造する場合、酸加水分解による糖化反応が必要になるが、この時にフルフラールなどの発酵阻害物質が生じ、その後のエタノール発酵を阻害する。本研究では、酸加水分解液をある微生物で前処理することによって発酵阻害物質を除去し、エタノール発酵に用いる組換え大腸菌や酵母の活性を長期間維持し、これによりバイオマスエタノールの製造コストを低減させる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る