研課題
J-GLOBAL ID:202104007693021366  研究課題コード:07051427

熱揺らぎを利用した粘弾性測定による1分子内部運動の解析

体系的課題番号:JPMJPR06E4
実施期間:2006 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , Institute of Molecular Biophysics, Postdoctoral Fellow )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR06E4
研究概要:
本研究では、原子間力顕微鏡技術を基礎として、生体1分子を捕らえ、装置の熱揺らぎを利用して分子を揺らし、これに対する分子の応答を粘弾性という形で計測する技術を開発します。1分子の粘弾性の情報から、分子内部の微細な運動に関する情報を詳しく知ることができ、生体分子の機能解明に役立つと期待されます。さらには、内部運動の情報を利用して、捕らえられている分子の状態をリアルタイムに追跡しながら、分子に様々な構造を取らせる新しい1分子操作技術の開発を目指す。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 生命現象と計測分析
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る