研課題
J-GLOBAL ID:202104007751913299  研究課題コード:7700006482

位置選択的ゾル-ゲル法によるプロトン伝導有機-無機ハイブリッドの作製

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 助手 )
研究概要:
固体高分子形燃料電池用電解質材料への実用化を狙いとして、現在のフッ素樹脂系電解質膜に代替しうる高耐熱性、高耐久性ならび機械的強度に優れた高プロトン伝導電解質材料の開発を行う。本課題では位置選択的ゾル-ゲル法を用いることにより、高分子中でのプロトン伝導固体酸の分散性の向上ならびに高分子材料強度の向上をはかる。実施内容は、?新規プロトン伝導有機・無機ハイブリッド材料の創生ならびにプロトン伝導性、耐熱性、耐久性、機械的特性安定性等の実用評価、?ハイブリッドの構造とプロトン伝導性、耐久性の相関の解明を主なものとする。プロトン伝導度の目標値は10-2S/cm 以上、機械的強度25MPa 以上(いずれも固体高分子型燃料電池の運転条件80°C以上にて)とする。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る