研課題
J-GLOBAL ID:202104007765820358  研究課題コード:13416899

立体構造にもとづく次世代ゲノム編集ツールの創出

体系的課題番号:JPMJPR13L8
実施期間:2013 - 2016
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院理学系研究科, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR13L8
研究概要:
ゲノムDNAを配列特異的に切断できる人工ヌクレアーゼは次世代ゲノム編集ツールとして注目されています。しかし、人工ヌクレアーゼによるDNA切断機構は不明な点が多く残されています。本研究課題では、X線結晶構造解析と構造情報に基づく機能解析により、人工ヌクレアーゼによるDNA切断機構の解明を目指します。さらに、立体構造情報に基づき、任意のDNA配列を切断できる効率的な人工ヌクレアーゼの開発を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ライフサイエンスの革新を目指した構造生命科学と先端的基盤技術
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る