研課題
J-GLOBAL ID:202104007868867565  研究課題コード:08001067

脳性麻痺による発話障害者の音声コミュニケーション支援に関する試験研究

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 都市安全研究センター, 講師 )
研究概要:
脳性麻痺による発話障害者の音声は、健常者の発話と比較して、構音が異なるため聞き取りが難しい。本試験研究は、これまでに研究してきた環境変動要因除去技術と、大量データを用いた統計手法による発話障害者音声の不安定要素の除去手法を基にして、発話障害者の音声を聞き取りやすくする音声強調(変換)手法、及び発話障害者の発話区間検出法を実現し、実際に発話障害者における音声コミュニケーションツールとしての有効性を評価するものである。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る