研課題
J-GLOBAL ID:202104007969905891  研究課題コード:7700000901

有糸分裂チェックポイント遺伝子CHFRのがん診断・治療への応用

体系的課題番号:JPMJPR0374
実施期間:2003 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 医学部, 助手 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0374
研究概要:
分裂期チェックポイントに関与する遺伝子CHFRがヒト腫瘍において高頻度に異常メチル化により不活化されていることを見いだしています。本研究ではヒト腫瘍における抗がん剤感受性とCHFR遺伝子のメチル化および発現との関連性を検討し、化学療法の適応決定の診断指標として利用することを検討します。さらに、CHFRによる分裂期制御の分子機構を解明し、CHFRを分子標的とした新規抗がん剤の開発を行います。本研究の成果により、オーダーメイドがん治療や新規抗がん剤開発の開発が可能になると考えます。
研究制度:
上位研究課題: 情報と細胞機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る