研課題
J-GLOBAL ID:202104007976217968  研究課題コード:20346828

微細構造を利用した薬剤不要型抗菌フィルムの開発

体系的課題番号:JPMJTM20DM
実施期間:2020 - 2021
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJTM20DM
研究概要:
現在、種々の抗菌加工製品が存在し、国内において年間1兆円を超える巨大市場を形成している。これらの製品は、一般的に抗菌剤の材料への混錬もしくは抗菌剤の表面へのコーティングにより作製されているが、コスト高や環境負荷、耐性菌出現の可能性といった課題点を伴う。最新の知見で、ナノピラー構造上で細菌が死滅することがわかっており、本研究では、本大学独自の微細加工技術を利用し、汎用プラスチックにナノピラー構造を付与した抗菌プラスチックの開発を行う。数種の形状・密度・サイズのナノピラー構造を表面に有するフィルムを作製し、フィルム上での数種の細菌に対する抗菌活性等を評価し、より高い殺菌性を目指す。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る