研課題
J-GLOBAL ID:202104007998063840  研究課題コード:08005308

長期連続可能なMEG用低ノイズ高効率ヘリウム循環装置

実施期間:2005 -
実施機関 (1件):
研究代表者: ( )
研究概要:
本研究開発では、複数のヘリウム流路を持たして冷却効果を飛躍的に高めると共に、混入する酸素・窒素などによる凍結閉塞をなくした高効率で安価なヘリウム精製器を開発する。本装置は、従来大気放散されていた高価な液体ヘリウム使用量を劇的に低下させ、ランニングコストを従来の1/10以下に削減することができる。安価なヘリウム供給装置としてMEG(脳磁計)やNMR(超伝導核磁気共鳴装置)など多くの装置に適用されるほか、様々な超伝導利用技術の普及に広く貢献するものと期待される。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る