研課題
J-GLOBAL ID:202104008066666196  研究課題コード:7700010082

希土類をドープした新規高強度発光ガラス薄膜の試作と光学パラメーターの研究

実施期間:2006 - 2006
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学部 )
研究概要:
増大する光通信ネットワークにおいて光のスイッチングや増幅を行える小型デバイスは今後の基盤となる要素の一つである。現在の光増幅器は数十cm 以上の大きさのデバイスである。このような光増幅器をオペアンプIC のように使い勝手を良くするには小型化が重要である。そのためには現在の1000 倍程度の希土類を溶解し、作用長を飛躍的に短くし光IC チップ内に光増幅器などを構成できるような材料が必要となる。代表研究者はそのような希土類の溶解性の高いガラスを何種類か見出して発表してきた。そこで、実用化へ向けて高強度発光ガラ
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る