研課題
J-GLOBAL ID:202104008129473628  研究課題コード:11101775

地域冷暖房プラントの短期・長期最適運転支援システムの開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 大学院工学研究院電気電子システム数理部門, 教授 )
研究概要:
地域冷暖房プラントにおける熱負荷データ特性を考慮したリカレントニューラルネットワークによる予測手法の提案に基づいて、機器の燃料費のみならず、電力会社やガス会社との契約違反に伴うペナルティをも考慮した短期の最適運転計画手法を開発した。ここで、実用的見地から、計画の単位時間の細分による処理時間の増大にも対処し得る進化計算手法を導入した。さらに、1年間の分割した各期間における標準的な一日に対する最適運転計画に基づく、実用的な長期最適運転計画手法への拡張を試みた。しかも、省資源および環境汚染の抑制をも考慮した運転支援システムを開発して、実データによる有用性の検証も行った。今後、関連企業等との共同研究により実プラントへの導入が望まれる。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る