研課題
J-GLOBAL ID:202104008149005612  研究課題コード:12102789

vitro/vivoシャトル型3次元細胞培養チャンバーの開発

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 生産工学部, 教授 )
研究概要:
本課題は、すでに特許出願した発明である「細胞培養下と実験動物移植下の双方で利用可能な3次元細胞培養チャンバー」を利用して、再生医療研究開発用の3次元組織構築試験デバイス、および細胞工学的物質生産デリバリービークルとして実用化することを目的とし、試作品を改良して完成するための技術開発を目標としている。まず, チャンバーの形状を3Dプリンターで作成し展示会等に出展した。実用化に向けて材質・形状、無線タグ、境界浸透膜、内部充填マトリックス素材等の部品について改良検討を行った。また移植チャンバー内3次元組織の安定構築のために不可欠である血管形成の制御について, 血管誘導物質生産細胞や抗酸化物質を用いて試験した。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る