研課題
J-GLOBAL ID:202104008157347980  研究課題コード:09158357

超高周波回路用低損失誘電体材料のW帯特性評価システムの開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 助教 )
研究概要:
無線通信技術の発達により、60GHz帯ギガビット級無線通信機器が実用化目前となってきた。一方、無線通信の高速・大容量性の追求や電波資源状況を鑑みると、より高い周波数資源開拓が重要である。そのためには、機器開発や材料開発の基礎技術となる材料特性評価技術の確立が急務となる。本研究では、W帯(75-110GHz帯)における複素比誘電率測定評価システムを確立し、その有効性を実証することが目的である。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る