研課題
J-GLOBAL ID:202104008186692204  研究課題コード:09154984

単一量子ドットを用いたレーザの開発

実施期間:2009 - 2012
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生産技術研究所 )
研究概要:
本研究交流は、半導体レーザの分野において究極的レーザの1つといえる、量子ドットを利得媒質に用いたレーザを開発することを目的とする。具体的には、日本側の高度なナノ構造作製技術と、ドイツ側のナノメートルオーダーでの位置制御技術を組み合わせ、高いQ値をもつナノ共振器レーザを作製する。両国の研究チームが本研究交流を通じて相互補完的に取り組むことで、超低消費電力のレーザを実現するだけでなく、新規デバイスの創出やナノエレクトロニクス分野の展開に広く貢献することが期待される。
研究制度:
上位研究課題: ナノエレクトロニクス
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る