研課題
J-GLOBAL ID:202104008204506537  研究課題コード:11101042

金属錯体の複核化を利用したエチレンの選択的オリゴマー化反応の開発

実施期間:2011 - 2011
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 基礎工学研究科, 講師 )
研究概要:
エチレンの選択的オリゴマー化における炭素-炭素結合形成反応に複数の金属核の存在が重要であるかを明らかにする目的で、モデル反応としてアルキン配位子を有する5族金属錯体の合成を行い、種々の配位子の導入による複核化の検討を行った。立体的に小さなアルコキシ配位子をメタラサイクル錯体に導入することで複核化が進行することを見出し、さらには二核金属上での炭素-炭素結合形成反応によるメタラサイクル構造の拡大反応が進行することを明らかにした。本研究成果はエチレンを基質とした反応に展開する際の複核触媒設計に関する重要な知見である。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る