研課題
J-GLOBAL ID:202104008291028166  研究課題コード:18072178

生殖システム進化を駆動するゲノム変化の原理解明と操作

体系的課題番号:JPMJCR18S7
実施期間:2018 - 2023
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生命科学研究科, 教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJCR18S7
研究概要:
線虫の生殖システムは、雄・雌による有性生殖に加えて、雌雄同体による自家受精や、単為生殖など、進化の過程で多様化してきました。本研究では、異なる生殖システムを持つ複数の線虫種間の網羅的な比較ゲノム機能解析を行うことにより、生殖システムの進化に関わるゲノム要素を抽出し、その共通原理を発見します。さらに、この共通原理に基づいて、線虫ゲノムを操作することで、生殖システムの人為的改変をめざします。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: ゲノムスケールのDNA設計・合成による細胞制御技術の創出
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る