研課題
J-GLOBAL ID:202104008343893995  研究課題コード:13411334

ガスハイドレートナノ反応場を利用した高効率なアルコール類合成法の開発

実施期間:2013 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理学研究科, 助教 )
研究概要:
微小粒径のガスハイドレートを高効率かつ大量に生成し,「ガスハイドレートナノ反応場を利用したアルコール類合成法」の収率向上による産業応用への魅力を高めるため,超音波霧化法を用いた微小粒径のメタンハイドレート生成装置の開発を行った.高圧力容器内で使用可能な超音波振動子を選定し,組み込み容器を作製した.高圧ガスの下でガスのリークなく超音波振動子を作動させることに成功した.一方,大気圧に比べ噴霧量が高圧力下で減少することが明らかとなった.高効率なガスハイドレートの合成を高圧下で行うためには,その圧力環境下での噴霧量を増やすための技術開発が必要であることがわかった.
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る