研課題
J-GLOBAL ID:202104008360249978  研究課題コード:12101405

廃石膏をリサイクルした多孔質アパタイトによるセシウム吸着材の創製

実施期間:2012 - 2013
実施機関 (1件):
研究責任者: ( , 理学部化学科, 助教 )
研究概要:
建築現場から大量に排出される廃石膏ボードを原料として、吸着材であるアパタイトビーズを環境にやさしい水溶液中での組成変換反応によって安価に製造するプロセスを検討した。廃石膏をリサイクルして得られた石膏粉末から石膏ビーズを調製し、これをリン酸塩水溶液中で水熱処理すると、ビーズの形状を保持したまま組成がアパタイトに変化することがわかった。得られたアパタイトビーズへのセシウムイオンおよびストロンチウムイオンの吸着特性を評価した結果、ストロンチウムイオンはアパタイトビーズにより吸着されることがわかった。これより廃石膏を前駆体として有害金属イオンの吸着除去材を調製できることが示された。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る