研課題
J-GLOBAL ID:202104008385686620  研究課題コード:09157435

機能性材料としてのイオン液体ナノカプセルの設計

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院ソシオテクノサイエンス研究部, 准教授 )
研究概要:
これまでに、ジビニルベンゼンなどの多官能性モノマーのラジカル重合を多量の開始剤を用いて行うことで、溶媒に可溶な高分岐ポリマーが得られることを見出している。本課題では、多官能性モノマーとアクリル酸tert-ブチルなどとの共重合を行い、得られた高分岐ポリマーを脱保護し、イオン液体化試薬と反応させることで、イオン液体ナノカプセルの合成を行う。高分岐構造とイオン液体の性質を併せ持った、新しい機能性材料としての開発を目的とする。
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る