研課題
J-GLOBAL ID:202104008439119190  研究課題コード:08001317

迅速・簡単な一塩基多型タイピング方法の開発

実施期間:2007 - 2007
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 生物食品研究所 )
研究概要:
遺伝子の一塩基多型(SNP)のタイピング方法について種々検討されているが、現状では高価な測定器や試薬を用いて経験を積んだ分析者が行うことが必要である。本研究では、迅速かつ簡易にSNP のタイピングが可能なシステムの構築をめざし、SNP検出リガンドに特長を持たせて簡易測定できるようにして、検査需要の喚起が行える手法の開発を行う。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る