研課題
J-GLOBAL ID:202104008443679249  研究課題コード:17937254

脳状態を考慮した低負荷かつ効率的な情報提示デバイスの開発

体系的課題番号:JPMJPR17J1
実施期間:2017 - 2020
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 脳情報通信融合研究センター, 主任研究員 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR17J1
研究概要:
情報提示を脳の状態に合わせるとともに脳状態を情報提示に合わせることで、脳 と情報デバイスが双方的に寄り添うウェアラブルシステムを開発し、ユーザーの負担が小さく、かつ効率的な情報提示を目指します。具体的には、脳波の強度、周波数、位相などの情報に基づき適切なタイミングで情報提示を行うとともに、脳波の周波数操作技術を用いて、その時々で求められる脳状態を作り出す技術を開発し実装します。
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 人とインタラクションの未来
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る