研課題
J-GLOBAL ID:202104008460893785  研究課題コード:10101663

高効率化に向けた有機薄膜太陽電池用の長波長光吸収層材料の開発

体系的課題番号:JPMJPR10P2
実施期間:2010 - 2013
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科分子工学専攻, 助教 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR10P2
研究概要:
有機薄膜太陽電池は、資源的制約の少なさや加工の容易さといった有機物の特徴を活かすことでコストの大幅な低減が可能であり、次世代のエネルギーデバイスとして注目を集めています。本研究では、有機薄膜太陽電池の光活性層に用いるナノカーボン複合体・共役系高分子などの材料開発や、それらの複合薄膜中での相分離構造のナノレベルでの最適化により、実用化に向けたエネルギー変換効率の向上を目指します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 太陽光と光電変換機能
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る