研課題
J-GLOBAL ID:202104008471655444  研究課題コード:7700000772

天然物の構造モチーフを基盤とした機能性分子の開発

体系的課題番号:JPMJPR0225
実施期間:2002 - 2005
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院薬学系研究科, 講師 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR0225
研究概要:
本研究は、光学活性チアゾリン、インドール等の複素環の繰り返し構造により形成 される構造モチーフに基づいた、新規機能性分子の創製を目的としています。まず、繰り返し構造の簡便かつ一般的な合成法の開発を行い、構築した構造モチーフを基に、基質の立体化学 や高次構造の認識可能な人工酵素の創製を試みます。また、ビスインドール構造を骨格とした、新規抗腫瘍性化合物の創製に関しても挑戦します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 合成と制御
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構
報告書等:

前のページに戻る