研課題
J-GLOBAL ID:202104008525286539  研究課題コード:09157269

3次元細胞挙動評価モデルを用いた抗がん剤効果予測システムの開発

実施期間:2009 - 2009
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 工学研究科 )
研究概要:
がん細胞の薬剤感受性は非常に多様であり、抗がん剤の副作用は重篤であることから、薬剤種類および投薬量を治療開始時に判定しテーラーメードで投薬するのが好ましい。本研究では、細胞外基質を包含する3次元ゲル中にがん細胞を磁気細胞パターニングにより細胞塊としてアレイ上に整列させ、生体環境に近い細胞培養評価系を構築し、抗がん剤の添加による細胞の生存や増殖阻害効果を定量化するシステムを開発する。抗がん剤感受性は細胞の微小環境により変化することから、様々ながん細胞および間質細胞との組み合わせにおいて抗がん剤の評価システムを構築する。
研究制度:
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る