研課題
J-GLOBAL ID:202104008573679216  研究課題コード:20345461

原子層ホットエレクトロントランジスタによる低温高効率反応誘起

体系的課題番号:JPMJPR20T8
実施期間:2020 - 2023
実施機関 (1件):
研究代表者: ( , 大学院工学研究科, 准教授 )
DOI: https://doi.org/10.52926/JPMJPR20T8
研究概要:
窒素固定化といった元来高温を必要とする反応に対しては、高エネルギー電子を用いる低温化が有効です。そういった電子はトンネル接合への電圧印加で形成できることが古くから知られていますが、電極近傍の局所的な反応誘起にとどまっていました。本研究では、原子層ホットエレクトロントランジスタ構造を用いることで、有効面積最大化やエネルギー減衰最小化による高効率化を図り、低温化と高効率化を両立する反応系を実現します。
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した研究課題タイトルの用語をもとにしたキーワードです
研究制度:
上位研究課題: 電子やイオン等の能動的制御と反応
研究所管機関:
国立研究開発法人科学技術振興機構

前のページに戻る